このホームページは、「犬のしつけ方」に特化した犬の情報サイトです

 
犬の選び方
 
 

  犬の選び方

ペットショップへ行くと、可愛らしい犬達がたくさんいて、すぐにでも家に連れて帰りたくなりますね。
しかし、犬は見た目で選ぶ前に、まずはどの犬種にするかを十分考えなくてはいけません。

まず、一回 あなたの家の生活や希望を話し合うのが良いでしょう。
●家族構成・・・子供がいるか、一人暮らしか、高齢者はいるかなど。
●居住環境・・・1戸建てか、アパートか、部屋は広いかなど。
●居宅時間・・・昼間家に誰かがいるのか、留守が多いのかなど。
●他に飼っている動物はいるのか
●家の中で飼うのか、外で飼うのか

犬は、犬種によってその特性がだいぶ違います。
いくら子犬の時期はかわいくても、すぐに大きくなる犬もいますよね。
狭い部屋で飼って、将来、飼い主の居場所がなくなってしまったら大変です。
また、留守がちの家によく吠える犬がいては、近所迷惑になってしまいます。

犬種が決まれば、次はペットショップ選びです。
何回もいろいろなペットショップに足を運んでお目当ての子犬の健康や性格を観察しましょう。
特に目や口のまわりは汚れていないか、鼻は適度に湿っているか、毛並みはきれいか、お尻はきれいかなどは十分見ておきます。

よく分からなければ、お店の方に聞いてみましょう。
そこで、あまりいい答えが返ってこなかったり、とにかく売ろうとするような対応しか感じられない場合は、そこで購入するのは考え直したほうが良いですね。

いろいろなペットショップを廻って、一番納得のいくお店を選びましょう。
 

  犬のレンタル

子犬が産まれたらベビーベッドや入浴バス、チャイルドシートなど短期間しか使わないものは、今やレンタルでまかなえる事ができます。 様々なモノをレンタルできるようになった今日、今ではペットまでがレンタルできるようになっています。

「生き物をモノ扱いして好きな時だけ借りるなんて酷いんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
確かに、犬にとってそれは望まれたものだとは思いません。
しかし、「犬を飼ってみたいけどほんとに自分に飼えるのか」とか「病気の家族に犬と触れ合わせて癒してあげたい」などと考えている方には、とても良いサービスのようです。

一番多いレンタル方法は、30分〜2時間ぐらいのお散歩レンタルです。
まずはお散歩で犬と触れ合い、自分にはどのような犬種や性格の犬が合うか分かったら、お泊りレンタルで家に連れて帰るのも良いでしょう。
お泊りレンタルにはリードや食器なども一緒に貸してくれるお店が多いようです。

店によっては、長期間レンタルしてくれるところもありますし、気に入ればそのまま買取させてくれる店もあります。
また、お泊り料金は店によってまちまちですが、だいたい5000円〜10000円が平均のようです。
ただし、安い店は別途で保証金なども請求されることがありますので、必ず事前に確認してください。

とても便利なレンタルですが、相手は動物、生き物です。
無責任な行動は辞め、お店の規則を守って利用してくださいね。

Copyright © 2007 犬のしつけ教室 All rights reserved.
Ferretアクセス解析